踏んだり蹴ったり。

 ネットの海を泳いでいたら古いカメラの写真があって、あ、私も手元に生まれて初めて使ったカメラ(父から譲り受けた)があるからフィルムを入れて写真を撮ろう! と思った。

 それは良いが、レンズを外してミラーレスに付けていたり、フードも深いのに変えていたりして、でもオリジナルのものが見付からない。💦 たしか、純正のフィルターとキャップがあったんだけどな。

 で、せっかくだから、そのカメラの写真を撮る。クラウドにアップしようとしたら(なぜかPCからアップすると課金されるのでスマートフォンからアップしている)必要なファイルを削除してしまったようでアップできない。

 こんな遅い時間で眠剤を服んでしまったから長い作業はできないし、困ったな…。ちなみにクラウドにアップしなくても写真は撮れている(苦笑)。しかし、この段階でも安いカメラというか下位機種だとバッテリーがすぐに上がって撮れない。

 

f:id:gyoranzaka:20170515203658j:plain

ボディ:PENTAX K-3
レンズ:D-FA MACRO 50mm F2.8
絞り:F8
SS:Auto-2/3 (1/25s)
感度:Auto (ISO 6400)

充実しない1日。

 何か肩が凝って仕方がなくてヒルナミンを15mg服むが、リラックスできたけど眠るに至らず…。今日こそ、ぐっすり寝たい。薬を大目に服んで早く寝ようかな。

眠い…。

 午前0時半ごろ寝て、午前3時に目が覚めた。それからウトウトとしかできず…。肩がパンパンに張っている。少し眠れるかな。

日記に書いてる事は…。

 陽水の歌で、そんな歌詞があったなと思ったら"FUN"という曲だそう(今はネットで調べられて便利ね)。


井上陽水 Fun

 

 …日記に書いていることは、ここでは書かない。 中にはBlogを公開日記にしてしまっている人がいるが、計算をせずに無計画に生きている人なのだなと思う。

 さて、大した話題ではないので、ここまでの前フリだけで楽しんでいただけたらと(苦笑)。今回は洋服の話。

 私は昔、サラリーマンだったので、当然、かなりの数の背広を持っている。会社を辞めてから60kg(!)太ったので全然、入らないのだが、整理をした。

 病で床に臥せっている期間が長かったので、前回、ワードローブを開けたときは虫食いだらけだった。幸い、大事にしているものはカバーを掛けたりしているので無事だった。

 端切れを取ってあるはずなので、カケハギでもしようと思い、虫が食った背広もクリーニングをして取ってあるが、最近、ハマっている「小さな巨人」を観て気になることが出てきた。

 香川照之さん演じる小野田警視庁捜査一課長がサスペンダー(ブレイス)をしているのだが、そういえば、私、ズボンから外していない。💦

 ついでに持っている背広の数も数えてみた。ブランド別・持っている数のランキング発表!

  1. アクアスキュータム
  2. ラルフローレン
  3. ダーバン

 ラルフローレンもレナウンライセンス生産していた当時のものなので、持っているものは全てレナウン! なのは当然で、親がレナウンの社員なので社販で買っているのだ。ちなみに、ブランド別・持っているサスペンダーの数ランキング!

  1. 英国製の良く判らないもの
  2. ブルックスブラザーズ
  3. 市原

 これは自分の好みが大きく出ているが(ちなみに当時のブルックスブラザーズの背広は、三つ揃えがなかったうえに上下別々に染めている生地を使っていたという…)市原は、たしかレナウンの社販で買っていた気がする。

 今もあるのかなぁと思っていたら、しっかりと会社が存続しているうえに楽天に出店しているという…。これなんか持っているのと色違いかな。

[rakuten:ich:10000733:detail]

 逆にシルクのものはワードローブに入れておいたことで防虫剤が効いて良かったのだが、コットンのものが、逆に埃で煤けているという…。

 しかし、当時のYA体8号。今では普通にあるのだろうが、当時、そんなに長身の人はいなくて手に入れるのに困った。痩せて再び着てやろうと思った。

 

…やっぱり三つ揃えを着ている長谷川和己さんカッコいい! って結局そこかい。

 

P.S. 楽天市場のアイテムが、きちんと張り付けられていないようだけど、どうすればいいのだろう?

三脚シューの問題。

 当初は病気のBlogとしてスタートしたために、カメラに関するカテゴリーがないのを今さら不便に思っている。と思ったら増やしたんだっけ。

 さて、掲題、今まで、ほぼ全ての機材にハッセルブラッドのシューアダプターを付けて使ってきた。レバーひとつで着脱可能な優れものでスタンダードだった。

 しかし、肝心のハッセルブラッドの中判カメラシステム自体が変わってしまった。フィルムのVシステムの代わりにデジタルのHシステムにリプレイスされた。

 それでも、三脚のシューアダプターは簡略化したものの互換性のあるものが継続装備されることになった。

HASSELBLAD(ハッセルブラッド) トライポッド クイックカップリングH (3043326) | 銀一(ginichi)|プロフェッショナル映像機材・撮影用品専門店

 メーカーのサイトに製品情報がなくて代理店のページから引っ張て来ている有様。これはハッセルのカメラしか取り付けられない。

 昔は、プロといえばハッセル、中判といえばハッセルだったので、どのカメラも、このカップリングに装着できるシューアダプターが発売されていた。

 純正は高いので互換品まで発売されていたシューアダプターだが、今は、どのメーカーからも発売されていない。そんな中、こんな商品の案内が来た。

 

ARCA-SWISS クイックプレート ハッセルブラッド用 258747

ARCA-SWISS クイックプレート ハッセルブラッド用 258747

 

 

 つまり、今までハッセルブラッドのプレートを使っていた人はアルカスイスのプレートに乗り換えましょうということだが、ね、ね、値段が…。

 しかも、このアルカスイスの規格というのが、ハッセルのようにレバーでパチンと止めるのではなく、ネジで締め上げないといけないという。

 しかし、ハッセルブラッド亡き後、これがデファクトスタンダードになっているという。嫌なら各社独自のレバー式のものを使いなさいとのこと。

 ピークデザインなど、これの上位互換のレバー式のものもあるようだが、アルカスイスのカップリングは使えるけど、シューは専用のものしか使えないという。

 まぁ、ネジで締め上げるということは、精度が、その程度でいいので、安く上がるということで普及したようだが…。

 どっか、ネジではなくレバー式で汎用性があるシューって、出していないものですかね。スリックとベルボンが組めば直ぐに出来ちゃう感じですが。

ほぼライブ。

 ほとんど眠れなかった。ちょうど朝が明ける頃だったので自宅から東京タワーをパチリ。もう、眠くてファイル操作が変で、謝ってサクしてしまったファイルをユーティリティーで復元する始末。

 

f:id:gyoranzaka:20170514061901j:plain

ボディ:PENTAX K-3
レンズ:DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL DC WR の135mm域
絞り:F5.6(解放)
SS:Auto (1/250s)
感度:Auto (ISO 100)

ほぼライブ。

ダイヤモンドヴェール「ピュア・グリーン」。雨で、てっぺんまで見えません…。

f:id:gyoranzaka:20170513210010j:plain

 

ボディ:PENTAX K-3

レンズ:DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL DC WR の135mm域

絞り:F5.6(解放)

SS:1/30s(1/125sに設定したら感度が上がるので自動補正された)

感度:Auto (ISO 6400)