カメラ

鎌倉文学館特別展「漱石からの手紙 漱石への手紙」展・文学講演会「手紙から見た漱石 そのかたち と こころ」

中島国彦先生の講演は面白かった。最初は、いかにも大学の授業で、あ、途中で寝るかもと思ったのですが、先生の漱石に対する思いが伝わってきました。 実は中島先生のお顔を拝見するのは初めてですが、彼の業績に触れることは多々あり、この人が漱石の研究を…

昨日、私に何があった?

犯罪を犯したって、何をしたんだろう。スーパーで会計を通さずに物を持ってこようとして店員さんに会計してくださいと言われたのは覚えている。 今ごろレシートが出てきたのだが、1本600円もする地ビールを何本も買っている。支払いも、現金や普段使いのク…

昨夜の出来事、Lブラケット購入。

三脚のプレートを替えました。500C/M以来、ずっとハッセルブラッドのプレートを使っていたのですが、追加購入しようと思ったら、とっくに終売とのことでアルカスイス互換のものに替えることにしました。 ベースプレートだけあればいいかなと思いましたが、な…

ひっちゃかめっちゃか。

眠剤が切れてから写真機材の整理をしている。考え方が変わって、フィルムのカメラなんか使わないのだから好事家の人に譲らなければ、と思うようになった。 コレクションにする人もいるだろうから、自分でカスタマイズしたところ(一番わかりやすいのは交換し…

踏んだり蹴ったり。

ネットの海を泳いでいたら古いカメラの写真があって、あ、私も手元に生まれて初めて使ったカメラ(父から譲り受けた)があるからフィルムを入れて写真を撮ろう! と思った。 それは良いが、レンズを外してミラーレスに付けていたり、フードも深いのに変えて…

三脚シューの問題。

当初は病気のBlogとしてスタートしたために、カメラに関するカテゴリーがないのを今さら不便に思っている。と思ったら増やしたんだっけ。 さて、掲題、今まで、ほぼ全ての機材にハッセルブラッドのシューアダプターを付けて使ってきた。レバーひとつで着脱可…

薬が残る…。

今日も活動できるようになったのは昼過ぎ。頭が働かなくて写真を撮るのさえ非情な苦痛。写真は生まれて初めて買った一眼レフカメラ"PENTAX MZ-3 Limited Package"。 ボディ:PENTAX K-3レンズ:D-FA MACRO 50mm F2.8絞り:F2.8(解放)SS:Auto (1/100s)感…

カメラを買うとき情弱ビジネスに騙されるな

原稿料が発生しない場所に書いたので、こちらにも一部削除(本稿では具体例を挙げている)して掲載することにした。 (情報弱者のことを「情弱」ということは、この記事を書くにあたって初めて知った。) カメラ屋に売りに新興カメラ店に行ったら「1,500円で…

カメラを売る。その2

正確にはカメラを「売り損なった」話。今回のエントリーは、読み物としては面白いかもしれない。 私が写真を撮っていたのは、おもにフィルムの時代。フィルムのファイルが20冊くらいある。データも取っていたのだが、HDDのクラッシュとともに消えた。ディジ…

カメラが来た。

"PENTAX K-3 Prestage Edition"が来た。思ったより渋い色。しかし、綺麗に使ってるなぁ。付属品は未開封で、そのまま使おうと思ったのだけど取っておくことにして新品を発注してしまった。そうと判っていれば同時に注文していたのに。

カメラ買い替え計画。

"PENTAX K-5"を売り、その金で"PENTAX K-3"を買う計画。前回の記事のように、"K-3"を買う前に"K-5"を売ってしまった。 gyoranzaka.hatenablog.com 私は写真の仕事もしているのだが、現在、仕事に使えるカメラはゼロ。なんとしても"K-3"は手に入れたかった。 …

カメラを売る。その1

家事を早めに済ませてデスクワークに取り掛かろうかと思っていたらネットで売りに出していた"PENTAX K-5"に買い手が付いた。私は"PENTAX K-3"に買い替えるために売りに出したのだが、"K-5"の購入者も"K-3"への買い替えだという。 (ちなみに型番は、古い方か…

目黒川の桜。

権之助坂下から代官山方向に向かって。

銀座とハッセルブラッド。

私はハッセルブラッドというフィルムのカメラを持っている。久しぶりにフィルムが手に入ったので装填してシャッターを切ったのだが…。 シャッターは切れたものの、それからあとの動作が一切、できなくなった。フィルムを巻き上げるノブが回らない。 銀座はか…