一睡もできなかった。

 昨日は午後9時前には床に就いた。私は薬で寝ているので、その薬を服むのが午後7時くらい。

 しかし、午後10時くらいには体が火照って目が覚める。これが原因が解らない。かつては身体がカーッと熱くなって目が覚めたのだが「アーチスト錠」という血圧の薬が出てからよくなった。

 この薬を服む前は体の強ばりや震え(振戦)が酷くて困ったものだが、この薬を服んでしばらくすると、体の強ばりなどが消えた。主治医に、その旨を伝えると「あれだけ精神薬を服んでいるのに副交感神経が緊張しているのだな…」と言った。

 そんなに、私は精神剤を服んでいるのだろうか。内科の薬を含めて、今、飲んでいる薬は下記のとおり。

ガスモチン5x3

パントシン200x3

デパス1x3

リスパダール2x1

ラミクタール100x3

レメロン30x1

レメロン15x1

ネスタ3x1

ユーロジン2x2

パリエット10x1

アーチスト10x2

前の前の医師が多剤だったために、そんなにたくさんの薬を服んでいる印象はないのだけど…。

 それで、朝方には身体の火照りも治まったのだけど、夜になると色々なことを考えてしまうようで、かつてFacebookでされた裏切りというか仕打ちのようなことを思い出してしまい、恨みつらみで眠れない。

 時間に構わず(どうせ寝ている間、ケータイはサイレントモードにしているだろうという観点から)同じ目に遭った数人に、怒りをぶつけてみる。みんな、構わないで忘れるしかないよとのこと。あれだけのことをされながら、みな寛大というか、私が根に持ちやすいのか。