読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「緩木堂」というバー。

 結局、行かずじまいで閉店してしまったらしい。青山の骨董通りにあった。売りは「サントリースク-ル出身で実務経験がない」ということだった。

 複数の行きつけのバーで、この店の話をしたら、例外なく「実務経験がない」ということに唖然としていた。

 私も物見高いので行ってみようと思ったのだが、そもそもバーに行ける状態ではなくなってしまった。

 今、行っているバーといったら、新橋(銀座口)で1店舗、渋谷で1店舗ぐらい。バーの経営が生易しいことではないことは解っている。

 しかし、私が育った街(千葉県松戸市の片田舎)では、ツォップというパン屋が人気だという。私も、経験があったらバーを出店してみたいものだ。

 オーナーとして店にいて、マスターとママを雇っていて彼らに任せられるとしたら障害者として好都合ではないか。人件費は別として。