親死ね。

 勤めていないからといって遊んでいるわけではない。1日中、机に向かって勉強疲れ。朝からハッキリしない頭で机に向かっている。寝ても疲れが取れなかったので、肩がパンパンに張るし目は霞む。

 一昨年、刑事裁判で訴えられた際、情状証人だった父親は「1日中家でゴロゴロして3食豪華な買い食いをして毎週、タクシーで病院を往復して…」といって情状酌量がならなかった。タクシーで病院に行ったことは、20年以上、通院しているが1度もない。

 受験勉強に精を出して大学に受かっても「勉強なんて嫌いなものに決まっているから1日中、机に向かって勉強しているはずがない」といって受かったのに大学に行かせてくれなかった親には、本当に死んでほしいと思っている。