読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一睡もできずに散歩。

 結局、酒が薬の効きを邪魔して一睡もできず。そうと判っていたら服まずに薬を浮かせたのに(苦笑)。昨日も魘されたし、ここのところ、ろくに寝ていない。寝ていないと髭が生えるのが早い(笑)。

 朝方、1時間ほどウトウトするが、ネットのオークションでカメラを入札してしまい(おそらく落ちる)、慌てて手持ちのカメラを売らなければとオークション出品の写真を撮ったりする。これも暗くてロクに写らず、撮り直しとなる。

 家にいると寝ちゃうしな… と思って渋谷に行く。しかし渋谷に着いたら何もする気がせず、バス停前の銀行で通帳の記帳だけして帰ってきた。渋谷滞在時間5分。帰りにバスがマリオカートをパクって訴えられた公道カートの一団に囲まれる。

f:id:gyoranzaka:20170410122907j:plain

 はっきりいって邪魔だよなぁ。車線は守らないし、群れで動くから、1台ではなく一団が過ぎるのを待っていなければならないし。東京から駆逐されて久しい暴走族よりタチが悪いかも。道交法でも取り締まるべきだ。

 ボーっと家にいるのも辛いので、カメラを持って散歩に出る。今回、持参するのはキットレンズの標準ズームのみ。しかし3万円で新品のレンズ付き一眼レフが買えちゃうんだものなぁ、良い時代になったものだ。

 家の目の前にイートインスペースのあるナチュラルローソンがあるので、そこで軽く昼食を摂ってネットを見る。どこに行こうか考えあぐねたが、身体が鈍っていて、総遠くまで行けない。白金高輪駅周辺をウロウロ。

 ちょっとした路地裏に入ると、駅ができたことに伴う綺麗なアパート(マンションではない)に並んで廃墟が…。長屋になっていて、そのうち1戸だけが崩れ落ちている様子。

f:id:gyoranzaka:20170410143021j:plain

 ちゃんと機能している(?)部分もある。ここも表札が出ていなくて、新し呼び鈴が付いていなければ空き家だと思ってしまう。実際、写真のように郵便受けにはガムテープで封されているので、すでに空き家なのかもしれないが。

f:id:gyoranzaka:20170410142920j:plain

 しかし、この、崩れ落ちようとする亡骸のような家の前に咲く椿(?)の花が、なんとなく退廃的な雰囲気の中で生気を醸していて、雰囲気がよろしい。まだ蕾の花なんぞ、家と一緒に崩れやしないぞという気概(?)が感じられる。

f:id:gyoranzaka:20170410143054j:plain

追記・この一角は白金高輪駅から歩いて3分とかからない白金1丁目の一部。