読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠剤の「効き。」

 ゴールデンウィークの、しばらく前までは、出された薬で普通に寝て普通に起きることができた。それがゴールデンウィークに入る直前に不眠に。
 主治医に言って眠剤を強くしてもらい、ゴールデンウィーク前半までは、普通に、いや、良好に寝起きすることができていたが長続きしなかった。
 今度は過眠に。さらに、起きているときでも薬が残って仕方がない。眠剤を服まない人には解らないと思うが、眠い、ダルいとは違った感覚。
 いっそ、元通り薬を減らしてしまえと2・3日前から独断で減らしたのだが、やっぱ眠れない。中途覚醒が怖くて、昨日の夜は再度、増やした。
 そうしたら、もう、ヘロヘロで、午前中は何をやっているのか判らない状態。ネットでも違うサイトのIDとパスワードを入力していたり、クリックする場所を間違えたり。
 なんかなぁ、この「サジ加減」ともいえる眠剤の効き、何とかならないものかな。前回は「効きすぎている」と言っているのに増やされたし。

 

 写真は社会に出て初めて万年筆を買ったときの保証書。東京には、まだ本店しかなかったので店名印に支店名はなく、ただ「文具売場」とだけ入っている。

f:id:gyoranzaka:20170516150007j:plain

ボディ:PENTAX K-3
レンズ:D-FA MACRO 50mm F2.8
絞り:F8
SS:1/100s
感度:Auto (ISO 2500)