昨夜の出来事、Lブラケット購入。

 三脚のプレートを替えました。500C/M以来、ずっとハッセルブラッドのプレートを使っていたのですが、追加購入しようと思ったら、とっくに終売とのことでアルカスイス互換のものに替えることにしました。

 ベースプレートだけあればいいかなと思いましたが、なんかアルカスイス互換のものは互換性が低そうで、重いものを載せるとズルっと行きそう(見た目でそう感じただけですが)。

 縦位置で構えたとき、プレートが鉛直方向になるのが怖いなぁと思い、さっそくD-BG5付きK-3用のLブラケットを探しました。有名といわれるKirk・RSSでは製造していないとのこと。

 中国のメーカーのものをAliExpressで購入したら意外と良かった(出典失念)という話もありましたが、それも見付からず、韓国のMestosというメーカーのものを、やっと発見しました。

 eBayヤフオク!で安く入らないかと思ったのですが、出品なし(まだ市場に出回っていないのかもしれませんが)。そうこうしているうちにMestosのメーカー直販を見付けました。

L-PLATE 전문기업 메스토스 쇼핑몰

 

 しかし韓国語だし決済が銀行振込のみ? そうこうしているうちにメーカーのFacebookページを見付けて、そこには辛うじて英語が併記されてました。これなら英語が通じる…。

 Facebookページから「日本に代理店・取扱店はありませんか?」とメッセージを送ったら、いきなり、直送します、PayPalで払えるインボイスを送るので電子メールアドレスを教えてくれと返事がきました。

 本文も何もなく、英語でなく韓国語のインボイスがアタッチされた電子メールが直後に届きました。日曜日に会社が動いているのかと、ちと不安でもあります。発信元のメールアドレスもGmailだし。

 見ると価格165.00ドル・30%割引49.50ドル・送料25.00ドルの合計140.50ドルでした。体調不良で正常な判断ができなかったのと(苦笑)PayPalアカウントを持っていたので、そのまま決済してしまいました。

 ちなみにPayPalのレートよりクレジットカード会社のレートの方が安かったのですが、それでも16,000円。本当に届くのかどうか、物が確かか今からドキドキですが、その前にシューを買わないと。

 こんなで、私はアルカスイス互換の三脚システム(?)を導入するのが初めてで、いきなり怪しいメーカーの製品を使うことになったのですが、朦朧とした頭で、こんな高価なものを買って大丈夫なのか。

 

f:id:gyoranzaka:20141103150318j:plain

写真はKirk製のLブラケットをNikon D750に装着したもの。「スタジオJin」のサイトより。