良心の呵責に負けて。

 保健師さんに相談するも、こんどの保健師さんは「医者じゃないから何とも言えない」としか言わない人で相談にならない。

 区の自立支援センターに電話をするも業務終了のアナウンスが流れるので、勢いで行ってしまった。

 はっきりいって外出が怖い。また、何か、やらかすのではないかと思い、医者に電話をするが急ぎでは診られないとのこと。

 そのまま地元の警察署へ(昨日のTVニュースで見た建物…)。警察官(刑事さん?)にファクシミリの現物を見せたら目の前で抗議の電話を入れてくれた。

f:id:gyoranzaka:20170601100519j:plain

 

 こっちには証拠があるから引っ張りますよ! 警察には、そういう手続きが取れますからね! と、かなり強い調子。

 帰りは、昨日、問題を起こした店へ。不自然な訊き方にならないように、会計をするときに漠然と大丈夫ですか? と訊いてみる。

 店員は覚えがないのか、え? という感じだったので、お茶を濁して帰ってくる。これで、不安材料は1つ消えた。

 一昨日のファクシミリに続いて昨日も寝ていないので、もうボロボロではあるが、何か眠れそうでもない。少し、ゆっくりしようと思う。